2005年09月18日

眼の疲れと吐き気と「蒸しタオルっていいですねー」

先日、パソコン使用のプロの人と話していたら、
PCが壊れたかどうかして、一日中PCに向かっていたという。

「まさか、吐き気がしたりしないでしょうね」って聞いたら、

「いやぁー、吐き気しますよーーー」(^_^;)  の返事。

昔から漢方では「眼は肝(肝臓)の窓」といいます。
実際にアンケートを取ったことがあるのですけど、確かにこのレベルの人はいるようです。

肝臓は栄養貯蔵と毒素の処理をしていて、PC過剰使用は実際に負担になるのです。
首が緊張して脳の血流が悪くなり、新鮮な血液が回らなくなる。
加えて、腰が落ちた猫背になるために、酸素のガス交換が悪くなり、血液の質が落ちる。

それが、肝臓にも負担になるのだと思います。

吐き気がするというのは、というよりも、そこまでやってはいけないのです。

それで、その人に蒸しタオルと眼のための体操をかいた資料をさしあげたら、
数日後会ったら、

「あれで、とても助かってますよーーー!」(^o^)丿

「蒸しタオルっていいですねー」(^o^)丿(^o^)丿

そういって彼が笑った時に、眼の回りの筋肉の表情を観察したら確かに緩やかになっていた。

その小冊子もそのうちPDF版で皆さんにお渡しできるようにしたいと考えていますが、
まだ手がまわらない。

冬入り前にはなんとかしないと、冬は更に眼に負担になります。

空気が乾くので眼の粘膜がやられるのです。


今日は秋晴れ、爽快です。
posted by 由 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。