2005年09月13日

[1-2 パニック障害の原因について私見]の頁を再編

[1-2 パニック障害の原因について私見]の頁を以前より分かりやすく再編。


パソコンは沢山の部品から出来上がっている。

私たちの体も同様に皮膚、内臓、眼や耳という神経器官など多くの部品のあつまり。

しかし、全部つながっていて全体にまとまりがある。

パソコンのモニター画面をやさしく撫でても縁を叩いても何も反応しない。




でも、私が優しく心をこめて撫でられたら、

それが肘の先であったとしてもきっとその優しさを感じる。


叩かれたら、嫌な感じがする。


これは何処で感じるのだろう。


パーツとしての神経が感じているのは確かだ。


しかし、その触られ方によって全身の様子が変わることも事実。




病気を抱えてしまうと、


凄く自分がダメになったように感じる。


自信をなくす。


曇天そのものの気分になってしまう。




その雲の上にな晴れた空があることを忘れてしまう。


今日は晴れ!


残暑厳しいのはしかたがないけど、晴れは晴れだ。
posted by 由 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6872296
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。