2005年07月30日

メルマガ説明とサンプル

まぐまぐから登録・解除は→こちら
melma!からの登録・解除は↓このページ最下段です。

※ このメルマガは、このブログHPと連動しています。
  ブログでは多少編集し直す部分もあります。



      ↓↓↓ <メルマガサンプル> ↓↓↓
     発刊準備中!>>>2005年8月初旬発刊予定
--------------------------------------------------------

●…‥‥・・心身一如のパニック障害克服┃No.01 05.08.00.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛──────────
"段階的変化"が、発作・不安・恐怖の改善と自信につながる ■由
________________________________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このメルマガでは、

私がパニック症に独自の方法で取り組んだ臨床や、整体、心身セラ

ピーの基本をもとに、症状改善に役立つ情報をお伝えします。


自律神経系に吸収されやすい体操や家庭的な手当て法を行ったり、

心へのケアーを心がけることで改善しているケースもあるのです。



[視点・雑感]【 姿勢や背骨にも 】


激しい動悸、呼吸困難、のぼせ、手足のふるえに急襲されるのに

「心電図や内臓の検査では体には異常はない」

そんなバカなことがあるでしょうか?


ありません。


心臓や各器官に異常はなくても

実は姿勢や背骨には反映表現されているのです。

心臓に神経を送っている脊椎は一個や二個ではありません。

その中には、心臓の働きを促進するところもあれば、

その逆の働きを持った処もあるのです。



それから、呼吸法も大事です。

禅が武士道で重宝されたのは戦いの中でのビックリしない練習とし

て価値があったからでしょう。

となると、坐禅云々ではなく、その中に隠されている原理(コツ)

をつかめば心身安定に役立つことになります。

腹式呼吸といってもそれ自体が意識的にはうまくやれない人もいます。

呼吸法の良さは、短時間の呼吸法の積み重ねが症状改善だけでなく、

積極的に生きる土台にもなりうることです。



また、この症状の中には、時に内面的なテーマが隠れていることがあ

りますが、私の経験では結局のところ、あなたが感じる事、感覚を頼

りにしていけばよいと思います。

ちょっと分かりにくい表現で申し訳ないですが、症状を通して

ご自分を更新していくつもりになることが大切です。

心理学的な細かい因果関係的な分析が必ずしも必要だとは、

私は思いません。


こころは形がなくてつかみ所がありません。

しかし、問題が解決していくきっかけは、

ものごとに対するあなたの体ごと含めての感じ方、感覚に

見出すことができます。



いろんなからだや、人があり、ケースバイケースです。



■メルマガ解除:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BlogHP:
 このメルマガはBlogと連動しています。文章タイトルの[ ]は、
 ブログの整理のための項目です。
■このメルマガの思い
 私の臨床経験、「整体」と自称「NRTワーク」という心身セラ
 ピーを元に、パニック障害をテーマにして身体と心の密接なつな
 がりについて雑学的に、ときにはやや専門的?に解説します。
■著作権
 メルマガの転送紹介は大歓迎いたします。但し、著作権は放棄し
 ておりません。引用されたい場合はご一報をお願いいたします。
■関連HP:体と心・丸ごと生もの派!
http://park15.wakwak.com/~nrt/namamono/index.html
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ♪ ご意見・感想・問合せ歓迎→info_nrt@yahoo.co.jp
   <注!>件名に必ず「PD問合せ」と入れてください。
   迷惑メール対策として件名でふるい分けしています。
   お手数ですがよろしくお願いします。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

------------------------------------------------------------















BBSBBSバックナンバーバックナンバー









メールアドレス(半角)












メールアドレス(半角)
ご利用規約 ⇒メールマガジン melma!

『 自分興し 』

「天災は忘れた頃にやってくる」と言う。

パニック障害は個人においての正にそのような出来事なのだろう。
続きを読む
posted by 由 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。